top of page

4月テーマ:骨盤底筋群を整えるヨガ

更新日:2023年5月4日

今月は骨盤底筋群を締めて緩めて鍛えています。

ムーラバンダを感じて呼吸をしていきます~

【バンダ】て何?

ヨガを深く行っていくと、必ず?耳にする《バンダ》バンダとは、サンスクリット語で”ロック”「締める」「制御する」「縛る」という意味です、これを使うと、呼吸やヨガの生命エネルギー(プラーナ)の流れを外に漏れないように締め付け内側に閉じ込められます。

〖バンダを使う事で得られる効果〗

・集中力アップ・筋力アップ ・内臓強化 etc...

〖バンダの種類〗

身体には、いくつかのバンダがあるとされていますが、以下の3つが最も大切で代表的

・ムーラバンダ (恥骨・尾骶骨)

・ウディヤナバンダ (ヘソ辺り)

・ジャランダラバンダ(首と頭)

★今回はムーラバンダ を詳しく(^▽^)/

場所は会陰部(恥骨と尾骶骨の間)にあるとされ、とても小さなバンダでありながら、力強いバンダです。トイレ(小)に行きたいのを我慢している時に骨盤底筋の引き締め、そして引き上げるような感覚です。

肛門、または会陰部のバンダは、深層下腹部筋や骨盤底筋群に関係する。「ムーラ」このバンダを締めると、自信やヤル気といった活力が生まれる。骨盤底筋群を鍛えれば頻尿、腰痛の予防もでき、ポッコリお腹も引き締まる。


Kommentare


bottom of page