1ポーズ解説(リバースウォーリヤ)

今日のポーズ:平和な(戦闘をやめた)戦士のポーズ(Viparita Virabhadrasana:ヴィパリータ ヴィラバドラーサナ) Viparitaは逆の、Virabhadraは戦士の名前)、多くのヨガスタジオでは[リバースウォーリヤ]と言っているポーズです

戦士のポーズは前向きな気持ちになり、このポーズは冷静さを取り戻す事ができます

1.戦士のポーズ2から入っていきます。下半身は力強く踏み込んでおく

2.吐く息で左手を後ろ足の腿へ下ろし右手のひらを天井へ返します、吸う息で円を描くように指先が遠くを通るように腕を天井方向にへ伸ばし、体を反らせて目線は右手指先遠くへ、そのまま心地の良い所で深い呼吸を繰り返します(反対側も同様に行う)

※体側が伸びているのを感じていきます

〖足・脚〗前足の踵と後足の土踏まずが一直線になるようにする、両足土踏まずのアーチを引き上げる、前足は膝が内にはいらないように後足は踵が浮かないようにしっかり床をおす

〖股関節・骨盤〗左右の腰骨の高さを水平に、骨盤を正面に向ける(前傾、後傾しない)

〖肩・肩甲骨〗肩甲骨を下げて(胸開き)首は長く肩の力は抜く

【ポーズの効果】脚と腹部の強化・股関節の柔軟性を高める・姿勢改善・呼吸を深める

☆4月初旬小金井公園にてオオバベニガシワ(トウダイグサ科)をバックにポーズ(^^)/ 体側が伸びて気持ちいい~
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now