4月テーマ:土台を感じるヨガ

4月のテーマ:土台を感じるヨガ

今月は、土台をいつも以上に意識してもらっていますが、前回は座位の土台について書いたので、今回は、立位ポーズの土台について、立位ポーズは土台は下半身になります。特に全体重を支える足が大事になってきます。足裏を正しく意識していきます、親指の付け根(母指球)小指の付け根(小指球)かかとに均等に体重が乗るようにしていきます(足の正しい位置)そして骨盤も安定する所に置きます。そして、太腿・お尻を軽く締めます。太ももを締めることで膝関節が安定し、お尻を締めることで股関節や体幹が安定します。足・膝・股関節は荷重関節で立位で重力の影響を受ける関節です。この荷重関節が安定すると立位での土台も安定します。

尚、足裏3点を意識することで、外反母趾・内反小趾・偏平足などが緩和されるます。