4月テーマ:土台を感じるヨガ

4月のテーマ:土台を感じるヨガ

今月は、土台を意識してもらっていますが、土台がしつかりできていないと身体がふらつき安定した姿勢を保つことが難しいです。安定した姿勢を維持できなければ時間が経てば体に歪みがでてきてます。正しい姿勢でないと心も歪みができ不調の原因になり、心身の安定が作れません。土台をしっかりしたものにしていきましょう。

土台になる部位はポーズによって変わってきます。ポーズは主に座位ポーズと立位ポーズになります。(手が土台になることも有)座位の土台は骨盤になります。この骨盤を安定させるためにはまず骨盤自身が正しい位置にあることです。骨盤が正しい位置にないと安定しないのですが…。意外と皆さん正しくない?骨盤の正しい位置の見つけ方は坐骨と呼ばれる部位です。坐骨を意識して座ります(床でも椅子でも同じ)最近は坐骨にしっかり体重が乗るように骨盤を前後に動かしてもらい確認しています。反り腰、猫背の方には加えて、背骨の伸ばし方を個々にお伝えしています。


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now