4月テーマ:土台を感じるヨガ

4月のテーマ:土台を感じるヨガ

本日、新たにハタヨガに体験おおふたりお越し頂きました、ありがとうございました。おひとりが股関節に不安をお持ちの方でしたので、無理のない可動域はどのくらいかお聞きしポーズを行いました。そして今日のハタヨガはヨガがはじめての方もいらっしゃいましたので、ストレッチもいつもより多く入れてみました。

今月は、土台を意識してもらっていますが、先日ゆるヨガクラスでインストラクターが糸通しのポーズ(肩関節)で肩先で強く床を押してと言っているが…そもそも床につかない?と判明しました!反省しです。次回は脚や手の位置を見て肩が床につくか確認しながらそれでも出来ないようでしたら同じ目的でも違うポーズをと考えています。そんな事もたまに有、ゆるヨガ・椅子ヨガはストレッチをしてからポーズに入ることが多いです。

参加者の皆さんの体力や柔軟性の違い、そして病気や事故での後遺症のある方もいらっしゃいます少人数だからこそ個々にあった誘導をしていますが、それでも同じクラスの中では、無理なく出来るポーズが違います、様子を見ながらシークエンスを組み立ていますが、疑問な事などは、お水を取るタイミングなどでご質問を遠慮なくして頂ければと思います。

とにかく心地よく呼吸が出来るところでキープし、時には少しチャレンジでポーズを深めていきましょう~


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now