11月のテーマ:体の芯から温まるヨガ


もう11月ですね、今年もあと2か月切りました早いですね!今日は熱を生み出す呼吸法についてお伝えしていきます。

《カバラバティ呼吸》火の呼吸ともいわれ血行促進効果が期待できます。横隔膜そして腹筋を強く動かすため、お腹引締め効果もあります。そして「光る頭蓋骨」という意味があり頭がスッキリします、生活にめりはりをつけるのにもオススメです。

1. 背筋を伸ばし骨盤を立てすわり、一度鼻から吐いて鼻から大きく息を吸いお腹を膨らませます

2. お腹にある空気を一気に押し出すようにお腹をへこまして、鼻からスッスッと一瞬で全て吐き切ります(鼻が詰まっている方は口から吐いてもOK)これを20回繰り返し、3セット行います。

※しばらくは慣れるまでレッスンでは10回で行っています

4. 最後に一息ゆっくり長く吐ききります。 5. 最後に自然な呼吸に戻し新しい空気を全身に取り入れて終わります。

【注意するべきこと】

・内臓を刺激するので必ず空腹時に行う

・生理中、便秘中、高血圧の方はお控えた方がよいです

・無理なく自分のペースで行う(慌てると酸欠になる)