10月のテーマ:内臓に働きかけるヨガ

10月のテーマ:内臓に働きかけるヨガ

三角のねじりのポーズ(パリヴッタトリコナーサナ)

両足に均等に体重を乗せ、後ろの足もかかとが浮かないようにする。

骨盤は正面を向いたままにし、左右平行を保つ。

胸や首だけでねじろうとせず、お腹の下から回転させる。

効果:集中力アップ、骨盤調整効果、腰や背中の疲れ解消



This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now