10月のテーマ:内臓に働きかけるヨガ

10月のテーマ:内臓に働きかけるヨガ

半分の魚の王のポーズ(アルダマッエンドラーサナ)

息を吸うたびに、指で床を押しながら胸骨を少しずつ引き上げる。息を吐くたびにさらにねじりを深める。腰のほうだけでなく、背骨全体を均等にねじっていくこと。

上になっている脚の太腿上部の外側を反対側の腕で無理のない範囲で押していく。

効果:消化機能アップ、坐骨神経痛緩和、背中の疲れ解消


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now