10月のテーマ:お尻引締めヨガ

更新日:11月4日

今月の前半は、それぞれに合ったお尻や股関節回りをマッサージ、ストレッチで緩めてポーズは少な目でーす?ゆっくりと簡単なストレッチやポーズですが、レッスン終わるころにはいつもより汗💦が皆さん出ていますね(^▽^)/大殿筋使えてる(((o(*゚▽゚*)o)))

前回、お伝えしたバックランジは、お尻はもちろん下半身が強化されます。そして、ハイランジや戦士のポーズ2も安定して行きます。ただレッスンを行ってみて、皆さん足裏がうまく使えていないのでバランスが取れない方もチラホラ⁉

今回は、足裏そしてお尻を意識した【踵立ち・つま先立ち】について

脚は腰幅で腰に手をあて、骨盤を安定させて行います(チャレンジする方は足を揃えて)

・踵立ちは、バランスをとろうとすると、お尻が後ろにいき体がくの字になりがちです、胸を引き上げお尻お腹の力を使い出来るだけ上体まっすぐ踵のみ(土踏まずまで上げる)で立ちます。

・つま先立ちは、親指と小指のつけがしつかり床を押せるところで出来るだけ足の甲を前に向けるようにし踵は高く!上体は真っ直ぐ上に伸びあがりましょう★つま先立ちの指先の向きは人それぞれ違いますし、左右でも違う方がいます、レッスン中に個々に拝見して安定する所を見つけて行きます。

※どちらも、降りる時はゆっくり床に下ろしていきます、そうすることで、お尻・お腹さらにフクラハギ・スネも鍛えられます。腰に手を置いてではバランスが取れない方は、イラストのように椅子の背もたれや壁を使って安定する所を探してみましょう。回数は10回程度、丁寧に行えばもう少し少なくてもOKです。ご自身の身体と相談しながら行ってください(^▽^)/