1ポーズ解説(アンジャネーヤーサナ)

今日のポーズ:三日月のポーズ(AnjaneyasanaアンジャネーヤーサナAnjaneyaインド神話に登場する猿族の強壮な神の名前)上空を飛びインドとスリランカを渡る様を表しています

1.山のポーズから入っていきます。両手を腰に左足大きく後ろへ下げる

2.右膝を曲げて両手を肩幅で床につける(カップハンド)

3.左足の甲を床につけ、息を吸いながらゆっくりと上半身を起こし一息吐く

4.息を吸いながら両手を天井方向へ突き上げ胸を斜め上へ開き、目線は斜め上ここで心地よい呼吸を繰り返します

(反対側も同様に行う)

※上半身全面と足のつけ根が伸びているのを感じていきます

〖足・脚〗前足はしっかり踏み込み、後ろ足の甲で床を押す、後足のつけ根を伸ばす

〖股関節・骨盤〗骨盤を正面に向けたまま鼠径部に刺激を与える

〖肩・肩甲骨〗二の腕の内側を後ろへむける、首は長く肩の力は抜く

【ポーズの効果】全身の疲労回復・股関節の柔軟性を高める・体幹強化・背中の引き締め


This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now