9月のテーマ:夏の疲労回復ヨガ

更新日:9月28日


9月はナディショーダナ呼吸法(片鼻呼吸)をレッスンの終わりに行っていきます。

以前、内臓機能を高め全身スッキリ2020.1.9で少し解説しているので合わせてご覧ください。

左右の鼻から交互に呼吸することで、エネルギーのバランスを整えるとされる呼吸法です。

サンスクリット語でナディは、「エネルギーが通る道」を、ショーダナは、「浄化」という意味があります。体内エネルギーの通り道が綺麗になり、心身のバランスを整えることができるのです。自律神経はちょっとしたことで乱れてしまいます。例えばストレス・運動不足・不眠・不規則な食生活そして加齢などがあげられます。(どれも呼吸が浅くなっている)

色々あるヨガの呼吸法の中でも、片鼻呼吸法は難しいコントロールが不要で、誰でも取り組みやすい呼吸法です。始めは1分間を目安に。慣れたら2~5分間続けてみてください。

行うタイミングはいつでもOKです(起床後、就寝前、仕事や勉強の空き時間など)