6月のテーマ:背中ほぐしヨガ

6月に入りスッキリしない日々ですね☂

気圧のせいで頭痛がすると言う方が数名いらっしゃいます。呼吸をしつかり行い背骨を意識して背中にたまりやすい疲れをヨガで改善しましょう(^▽^)/

今回は【猫伸びのポーズ(ウティタ ビダーラアーサナ)】四つ這いの状態から両腕を前に歩かせて胸を床に近づけるポーズです。肩をストレッチし、胸を開く効果も期待できるポーズですが今月はいつも以上に背中に意識を向けましょう~

1.四つん這いになり、肩の真下に手首、足のつけ根の真下に膝を置く、脚を腰幅に開き、足の甲でも床を押す、腰が反り過ぎないように、おヘソを引きあげる

2.下半身そのまま(お尻の位置はひざの上、前に行き過ぎないように)両腕を肩幅からマット幅程度に開き前に大きく伸ばす

3.息を吸って背骨を伸ばし吐いて胸を床に近づける脇の下から腕を伸ばし切ったら、あごと胸を床につける(あごと胸を床につけるのがツラい方は、額をつけてもよい)

4.上体を起こして四つ這いに戻りお尻を踵に下ろしチャイルドポーズで呼吸

《効果》背骨・肩・胸部のストレッチ 腹部組織の活性化