5月のテーマ:お尻を柔らかくするヨガ

今月のテーマ:お尻を柔らかくするヨガ

今回はお尻の筋肉について、そもそもお尻の筋肉とは?主に大臀筋・中臀筋・小臀筋その他に深層外旋六筋があります。レッスンでは大臀筋と中臀筋にフォーカスしていきます。

・大臀筋(だいでんきん)、お尻にある筋肉の中で最も大きいです。全身の中では、大腿四頭筋・下腿三頭筋にの次で3位と言われますが、単体部位としては人体で最大です。鍛えることで基礎代謝アップに重要な筋肉ですので、ダイエットに取り組む方は優先して鍛える事がオススメです。

・中臀筋、お尻の外部分を形成している部位になります。大臀筋よりもやや上にあり、色々な重要な役割を持っている筋肉です。

・小臀筋は、中臀筋と共にお尻の外部分を形成している筋肉です。小臀筋は、主に股関節を外転させる動作(足を外側に広げる動き)股関節を内旋させる動作(膝を内に向ける動き)に必要な役割を担ってます。ベースとしては中臀筋を補助する形で使われる筋肉ですので、メインでストレッチする必要はないと思います。