ナマステとは?

更新日:9月16日

先日、レッスン参加いただいている方にメールをお送りしたところ文末にナマステと記載したらなんですか?とご質問頂きました。ちょっと簡単にご説明しますね!今ではヨガをされる方も多くスタジオの始まりや終わりにナマステではじまりナマステで終わるクラスも多いので耳にされている方もいるかもしれませんが…

「ナマステ」はサンスクリット語で、ヒンドゥー教徒や仏教徒・ジャイナ教徒の間で交わされる挨拶です。2つの単語からできている言葉で、「ナマス」は敬意や尊敬をあらわす感嘆詞で「テ」には代名詞の「あなた」という意味があります。この言葉には相手へむかっての感謝や祈りが込められています。「ナマス」という言葉の音を漢字で表記したものが、念仏の「南無阿弥陀仏」の「南無」の語源となっており、宗教的な意味合いが強い神聖な言葉として使われていたという歴史的背景があると言われています。「ナマステ」というときには、必ず合掌し、このときのポーズは日本の合掌よりもっと肘を張った姿勢になります。そして「ナマステ」と言った後にお辞儀をします。朝でも夜でも時間帯に関わらず使われる言葉です。こんにちは、こんばんは、さようなら、ありがとう、などなど